スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
中スポ
2010/12/17(Fri)
WS 容量がなくズームしか予約出来なかった
リボンタイの光ちゃん素敵
でイタズラ かわゆす

スポ紙 中スポだけゲット。
おっきいです~
写真も超素敵だけど記事中の光ちゃんの言葉も素敵なので抜き出してみました。


「帝国劇場で毎年やれると思っているわけではない。ここ最近は2カ月上演が多かったが、100周年という事で1ヶ月でもやらせてもらえるならごほうびだと思っていました。2ヶ月やらせていただけることになり 嬉しく思います。」


「偉大な先輩方がつくりあげてきた空気が流れているように感じる。毎回気持ちが高揚するけど、不思議とほっとする感覚もある。リハーサルは失敗しても本番で成功したり、パワースポットと思える場所です」


「すべて、どの公演も自分の体力の限界を考えずにぶち当たってきた。初演から根底にある気持ちは変わっていない。」

「(進化は)結束です。出演者とスタッフが一丸となったときのカンパニーの結束力は、この上ないものが築き上げられていると思います。」


「(新作は)これまですべてをSHOCKにささげてきたので、SHOCKを越えるものを…と比較対象にされるのはつらいし、越えるのは大変なこと。」

「もし全員が同じ方を向いて立ち上がれば、やるでしょう。僕は何でもやりたいんです。」
この記事のURL | 堂本光一さん | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。