ありがとうございました。
2007/06/30(Sat)
何日もブログお休みして、すみません。

ブログ始めて1年ちょっと、こんなに長い間更新しなかったのははじめてですね。

少し気持ちも落ち着いてきたので、月曜日からまたゆっくりですが更新していこうと思ってます。
お友達のところにも来週からおじゃまします。よろしくお願いします。

心配して、メールくださった方、コメントくださった方、ありがとうございます。


↓のコメレスもほんとに嬉しかったです。

お返事は、ほとんどがシークレットでのコメントなので、メールアドレスわかってる方には、直接メールします。ブログ持ってる方にはブログの方にお返事します。

拍手で24日にコメントくださった方。
コメントありがとうございます。
せっかくコメントくださったのに、放置してしまってすみません。
情報は私もお友達に教えていただいたりですよ。
ほんとに助かってます。
これからもブログ続けていくので、よかったらまた遊びに来てくださいね。




以下・・・・。お休みしていた理由です。
すごく重い話だし、いい話ではないので、裏にします。



内容が内容なので、コメントは受け付け出来ないようにしています。
















ずっと入院していた父が、25日の夕方亡くなりました。

亡くなる2日ほど前に、先生から「6月いっぱいくらい・・」って聞いていたのですが、その次の日にはもう病院からの呼び出しがあって・・・。
早かったです。

亡くなる前日、珍しく父の意識がしっかりした時間があったんです。
ちょうど家族と姉と私の旦那様もそろっていたの。
もう口もきけないのに、私の旦那の手を強く握って、ジェスチャーで母の事を必死に頼んでいました。
正直、あまり仲のいい夫婦じゃなかったと思うのですが、やっぱり母が心残りだったのでしょうね。
ずっと、わがままで自由な父に苦労してきた母だったけど、あの瞬間にむくわれた気がします。
あの父の姿は家族全員、一生わすれないです。


私が心残りなのは、子ども達を会わせてあげられなかった事。
父は最後の一ヶ月くらいは感染症にかかってて、子どもは病室に入れないように言われていたんです。
最後に会わせてあげたかったです。
子ども達が、それぞれ手紙を書いてくれたのでお棺にいれてあげました。


亡くなってからは、悲しむ暇も無いほど、いろいろ決めないといけない事があって、葬儀が終るまではバタバタでした。
葬儀屋さんや自治会、親戚との打ち合わせ・・・
外に出す花や果物、焼香順なんかも決めなきゃいけないの。
どこもそうなのかな??
もっとゆっくりと父の側にいたかったです。

27日に葬儀も終って、少し落ち着きました。
まだまだ、いろんな手続きが残っててすこしバタバタしてるけど、家族で父の思い出話が出来るくらい落ち着いてきました。

今回の事で実感したのは、姉が近くにいてくれてよかった~ってこと。

母は混乱しててうごけなかったの。
姉の旦那様、私の旦那もすごく助けてくれました。
一人っ子で結婚してない人や、兄弟が近くにいない人ってほんとに大変だと思う。
親戚は手伝ってくれるけど、決断していくのは身内だからね。


落ち着くと寂しさが後からきますね。
一人でいると、前日の父の様子を思い出して涙が出ます。
しばらくはポッカリと穴が開いたようになりそうです。

母の精神状態が不安定なので(通夜の記憶がまるでないんです)
しばらくは姉と一緒に毎日実家に通って、いろんな手続きをして行こうかと思ってます。

まだまだ悲しいけど、いつまでも悲しんでいると、父も心配しちゃうからね・・。
子どものためにも早くいつもの自分にならなきゃって思ってます。


重い話なのに、最後まで読んでくださってありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。



この記事のURL | 家族の事 | ▲ top
| メイン |